MENU
本気でブログで稼ぎたい人のための限定コンテンツを公開中!詳細はここをクリック!

輸入物販の落とし穴!輸入物販で発生する費用と消費税

書籍でしか学べない副業で稼ぐための知識を手に入れませんか?

本気でブログで100万円以上稼げるようになりたい人へ

この記事は
・輸入物販・せどりを始めたいと考えている
・輸入物販の勉強方法が分からず困っている
・輸入物販をしてみたいけど、どうすれば良いか分からない
・そもそも輸入物販って何?
・物販副業を始めたい!
といったようなことに悩みを持っている人に特におすすめです。

この記事を読むことで、輸入物販をするメリットを知る手助けになるはずです

悩み子

輸入物販を始めたいと思っているのですが、
どうすればいいのでしょうか?

トム

費用と税金について確認していきましょう!
思わぬ落とし穴があるかもしれません。

この記事では、輸入物販の落とし穴について解説していきたいと思います。

あなたは輸入物販をすることのメリットをご存知でしょうか?

国内物販よりも稼ぎやすいって聞くけど、ちょっと怖い…

そんなことがありますよね?

実際私も以前は国内物販だけをやってきました。

しかし、今では輸入物販も取り入れることで収益の幅を広げています。

なぜ幅を広げたかというと、端的に言えば輸入物販の方が稼げるからです。

その仕組みを私の記事から学んでみてください。

この記事では、輸入物販の落とし穴を解説しています。

国内物販とは違った費用が発生するため、思わぬ失敗を招く危険があるのです。

この記事を最後まで読むことで、あなたの輸入物販の不安点を払拭し、副業で稼いでいる未来を手にするきっかけとなるはずです。

是非最後まで読んで、生活を豊かにしていきましょう!

ブログやTwitterで収益化したいあなたへ!
以下のLINEに登録するとブログとTwitterで収益化する限定ノウハウを学ぶことができます!
無料で受け取れる情報なのでぜひ登録してください!
☟☟ブログの収益化ノウハウを学ぶ☟☟
友だち追加
☟☟Twitterの収益化ノウハウを学ぶ☟☟
友だち追加

目次

輸入物販にかかる費用を解説!

輸入物販においては、国内での物販に必要な費用に加えて、様々な費用がかかることになります。

国内物販でかかる費用はこちら

あわせて読みたい
物販の落とし穴とは?損せず稼ぐための注意点 この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

日常生活で輸出入にかかわらない方であれば、一生聞くことのない費用などの知識も輸入物販では必要です。

とはいえ、理解してしまえば難しいことはありませので、身構えなくとも大丈夫です。

さて、ここから本題に入りますが、輸入物販において必要になる費用が大きく次の2つになります。

・輸入税
・輸送費

これらは絶対に忘れてはいけないものです。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

輸入物販にかかる費用1.輸入税とは?

輸入税は“関税”ともいわれ、外国から日本へ商品を輸入する際に課される税金のことです。

このような税金を取る背景には日本の産業と海外取引のバランスを保つためにあります。

例えば、外国の製品が安価だった場合、その単価のまま輸入してしまうと、同様の製品を扱っている日本の産業の需要が縮小し、商売として成り立たなくなる可能性が高まります。

当然のことながら商売をする以上コストはできる限り削減し、利益を最大限に引き伸ばすことが企業の成長のためにも必要不可欠です。

したがって、自国の製品より海外の製品が安価であればそちらに流れてしまいます。

企業全体が海外製品を取り扱うようになると、日本の製品が売れなくなってしまうので、産業は縮小し、日本としての利益や経済に影響を与えてしまいますよね。

このことから、日本の経済と海外取引のバランスを保つために輸入税は存在するのです。

関税には、消費税や所得税、住民税などと同様に税率がきちんと定められており、これを“関税率”といいます。

この関税率は、輸入される商品によって細かく分類されており、その分類によって大きく税率は変動するのです。

税率の変動は、それぞれの国が守りたい産業・分野の製品などが高まる傾向にあります。

また、貿易を行う相手国によっては貿易の活発化を促進するために“関税率0%”にする対応をとることも少なくありません。

実際のところ事細かく定められている税率を把握することは難しく、とても暗記できる量ではありません。

しかし、全ての商品の税率を把握しておく必要はないです。

最低でも自分が取り扱いを検討している商品の税率を把握しておけば十分になります。

また、追加でほかの商品の税率を確認したい場合は、税関のHPから確認することが可能です。電話で問い合わせをしても担当官の方が親切に対応し絵くれるので、

「しっかり税率を把握しておきたい」

といった考えがあれば電話での問い合わせがおすすめです。

問い合わせる際は、

・どの商品を
・どこの国から

・どのくらいの個数を輸入するのか

といったことを詳しく説明できると、税関の担当官も詳しく対応してくれます。

ここまで関税についてお伝えしましたが、輸入物販の初心者の皆さんは、関税をそこまで心配する必要はありません。

なぜなら個人輸入の場合、16,666円までは全商品0円、つまり非課税なのです。

非課税となる理由としては

・個人と企業などの輸入では、関税のかかる課税対象額が異なる

・個人輸入への課税軽減措置がある

といったことがあげられます。

参考までに、10,000円の商品を購入すると仮定した場合の関税の計算方法をご確認下さい。

【一般輸入】

購入する商品の金額 + 国際送料 +保険 の合計金額に課税

例:10,000 円 + 5,000 円 + 3,000 円 =18,000 円

→18,000 円に 各商品の関税率が適用

【個人輸入】

購入する商品の金額 の 60%に課税

例:10,000 円 x 0.60 = 6,000 円

→ 6,000 円に 各商品の関税率が適用

※この場合は、合計額 が10,000円以下であれば、税金は支払う必要はありません。

逆算すると10,000 ÷ 0.6 =16,666.6667…

つまり、16,666円の購入金額までは関税を気にする必要はないのです。

補足として、前述した条件に当てはまれば、輸入の際にかかる輸入消費税も免除されます。

ですので、最初のうちは高価な商品を仕入れず、課税されない程度で輸入ビジネスを行えば、関税のことを気にする必要はありません。

後々、利益を今以上に伸ばしたいと考え始めた時に、改めて関税を意識すると良いので、まずは頭の片隅に覚えておく程度で大丈夫です。

輸入物販にかかる費用2.輸送費とは?

輸送費とは、海外から商品を輸入する際に、必要となる送料のことです。この輸送費は“国際送料”ともいわれます。

この輸送費は、大きく次の2つにわけられます。

船便:コンテナ船に商品を積載しての輸送
航空便:貨物用の飛行機に積載し、輸送

注意点として、輸入物販の初心者が船便を選択するのは現実的ではありません。

というのも基本的に船便は特大の荷物を輸送する際に用いられる輸送方法ですので、小規模ビジネスが想定される輸入物販の初心者が、それだけ大きな商品を取り扱うのはハイリスクローリターンの可能性が高くなります。

万が一特大の商品を仕入れたとして売れなかった場合は、仕入れ費用が大幅に跳ね上がるほか在庫管理に苦しむ状況が成立です。

そのような状況を回避するためにも、輸入物販の初心者は、小さな商品を航空便で輸送し、数で勝負することがおすすめです。

また、数量に関係なく海外からの取り寄せを船便で行う場合は、商品到着まで1〜3ヶ月ほどかかります。

せっかく副業として取り組もうと意気込んでも、手元に商品が来るまで時間がかかればその間にモチベーションが下がってしまう恐れがあるので、あらゆる点を考慮しても船便はデメリットが多いです。

では、現実的である航空便はというと、こちらも様々な種類があります。

・EMS(国際郵便 日本郵便)
・FedEx や DHL などのクーリエ (国際宅配便サービス)
・クロネコヤマトや佐川急便の海外事業会社、および協力会社(国際宅配便サービス)

基本的にはこれらが代表的な国際発送サービスです。

輸送サービスの選び方としては

・輸入したい商品が何なのか

・どこの国から

・いくつ輸入したいのか

・重さや梱包サイズはどれくらいなのか

などといったことを明確にすることで選択肢を絞ることができます。

また、様々な規定によって国際送料が決められています。

簡単な話をすると、なるべく軽くて小さい商品であればその分送料は安く済むというわけです。

また、海外から日本への輸送費と日本国内の配送費がかかるように相手国の国内運賃もかかります。

したがって、輸出の手配をしてくださる代行業者さんの所在地と、輸入したい商品の販売拠点の距離が遠いほど、相手国の国内運賃も高くなってしまうのです。

代行業者によっては、

・相手国の国内運賃

・国際運賃

・関税

・輸入消費税

などといった費用を立て替えてくれる場合があります。

その際は、後日請求に請求がくると場合とPaypal等による自動引き落としなどの2パターンで費用を支払うことになります。

支払い方法は各代行業者によって異なりますので、利用する前に必ずチェックが必要です。

補足として、前述したEMSや国際宅配便サービスであれば、相手国での輸出手続きが完了してから、1〜3日で荷物は日本に届きます。

基本的には貨物専用の飛行機に載せられて輸送されるので、他国を長期間経由して到着まで遅くなるということはありません。

輸出と輸入の消費税の違いは?

結論を先にお伝えすると、輸出と輸入にかけられる消費税に大きな違いはないです。

したがって、特別気にする必要はないので、本章をスルーしてもらって構いません。

輸入の場合では、関税のほかに消費税を支払って、商品を購入することになります。

前述したとおり、関税では個人輸入の場合だと、商品の購入金額が16,666円以下であれば輸入消費税も支払う必要はありませんでした。

仮にビジネスが大きくなって、一度の輸入金額が膨らんだとしても国内で商品販売することで、私たちはお客様から消費税を受け取ることが可能です。

ですので、初心者で輸入ビジネスを始める時点では、費用として気にする必要はないとう結論に至ったかと思います。

ところが輸出・輸入税と違い消費税というのは、日本国内で最終的な消費者が負担する税金ですので、輸出して海外で消費される商品やサービスの消費税は輸出者に入ってこないのです。

つまり、輸出ビジネスをやりたい場合は、消費税分の金額は、丸ごと費用となってしまうことになります。

前述した内容だけでは“消費税分は自らで負担しないといけないのか”と思われてもおかしくないですが、答えは“NO”です。

適切な手続きをすれば、税務署から消費税の還付を受けることができます。

ただし消費税の還付を受け取る場合は、

・消費税の事業者登録

・商品を購入した領収書

・銀行口座への入金明細

などといったお金の流れに不審な点はないかのチェックが税務調査によって行われます。

税務調査は企業でも労力を費やす、かなり大変な作業です。

個人で最初に始めたばかりの規模であれば、国内で商品を購入した場合の消費税は

費用と帳簿に計上しておくことで損をすることはないと思います。

とはいえ、副業で輸出取引をやる場合は手元に潤沢な資金がなければ消費税を受け取れない分、資金繰りの面で厳しくなる可能性が高いです。

参考までに、財務省のHPに掲載してあります消費税のしくみをご覧下さい。

消費税のしくみ 
出典:https://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei3006/05.htm 

前述した画像をもとに商品が消費者の手元に届くまでにあらゆる消費税が発生していることがわかります。 

普段は当たり前のように支払っている消費税も、少し見方を帰ることで考え方も変わってくるかとおもいますので、これを機会に知識として身に付けてみてはいかがでしょうか? 

この記事の内容をより効率化するには?

トム

最後のまとめに入る前に耳寄りな情報です!

ここまで書いてきた情報があなたの役に少しでも役に立っていれば幸いです。

今回紹介した内容をより効率的に効果的にするためには『組み合わせ』戦略が何よりも重要になります。

その組み合わせる対象として『公式ライン』を使った戦略はあなたの副業の効率を何倍にも上げてくれます。

しかも、自動で見込み客にアプローチしていくことができるので、1度設定さえしてしまえばあなたが手をかけなくても自動で収入を生み出し続けてくれます。

しかも『完全無料』でできるツールですのでこの機会に登録してみてはいかがでしょうか?

今なら先着で自動化マーケティングを100%効果的に取り組める特別ノウハウをご用意しています
無くなり次第終了になりますので、今すぐ手に入れてください!

もちろんこちらも無料で手にすることができますよ!
詳細は以下からご確認ください!

あわせて読みたい
【完全無料】公式ライン×…収益を2倍にする自動販売戦略 この記事は公式ラインを利用した自動販売戦略のノウハウをご紹介します。 いつも記事を読んでいただきありがとうございます。 この記事では公式ラインを使った誰でも無...

輸入物販の落とし穴!輸入物販で発生する費用と消費税まとめ

・輸入税
・輸送費
これらの特殊な費用を意識する

いかがでしたか?

もしあなたが輸入物販を始めるなら、輸入税や輸送費を意識することが大切です。

後は実際にやりながら覚えていくと酔うでしょう!

是非、輸入税、輸送費の知識を有効活用してみてください!

国内物販で稼ぐ

物販とはそもそもなにか?稼げるのか?副業初心者向けに解説!

あわせて読みたい
物販とはそもそもなにか?稼げるのか?副業初心者向けに解説! この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

物販副業を行うメリット・デメリット3選!物販が向いている人とは?

あわせて読みたい
物販副業を行うメリット・デメリット3選!物販が向いている人とは? この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

物販の落とし穴とは?損せず稼ぐための注意点

あわせて読みたい
物販の落とし穴とは?損せず稼ぐための注意点 この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

物販で陥りやすい資金不足解消と副業利益の有効な使い道

あわせて読みたい
物販で陥りやすい資金不足解消と副業利益の有効な使い道 この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

物販で稼げるようになるための考え方!副業初心者が抑えるべき成功法

あわせて読みたい
物販で稼げるようになるための考え方!副業初心者が抑えるべき成功法 この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

物販を始めるなら知っておくべき頻出単語!【せどり】

あわせて読みたい
物販を始めるなら知っておくべき頻出単語!【せどり】 この記事は・物販・せどりを始めたいと考えている・物販・せどりを始めたいけどなかなか勇気が出ず困っている・物販・せどりしたいけど、どうすれば良いか分からない・...

輸入物販で稼ぐ

輸入物販をするメリットとは?国内物販より稼げる可能性も!?

あわせて読みたい
輸入物販をするメリットとは?国内物販より稼げる可能性も!? この記事は・輸入物販・せどりを始めたいと考えている・輸入物販の勉強方法が分からず困っている・輸入物販をしてみたいけど、どうすれば良いか分からない・そもそも輸...

輸入物販の落とし穴!輸入物販で発生する費用と消費税

あわせて読みたい
輸入物販の落とし穴!輸入物販で発生する費用と消費税 この記事は・輸入物販・せどりを始めたいと考えている・輸入物販の勉強方法が分からず困っている・輸入物販をしてみたいけど、どうすれば良いか分からない・そもそも輸...

輸入物販の詳しい流れを解説!1から始めるための具体的ノウハウ

あわせて読みたい
輸入物販の詳しい仕入れの流れを解説!1から始めるための具体的ノウハウ この記事は・輸入物販・せどりを始めたいと考えている・輸入物販の勉強方法が分からず困っている・輸入物販をしてみたいけど、どうすれば良いか分からない・そもそも輸...

輸入物販でありがちのトラブル!余裕をもって取り組む心構えを解説 

あわせて読みたい
輸入物販でありがちなトラブル!余裕をもって取り組む心構えを解説  この記事は・輸入物販・せどりを始めたいと考えている・輸入物販の勉強方法が分からず困っている・輸入物販をしてみたいけど、どうすれば良いか分からない・そもそも輸...

メルカリ物販で稼ぐ

メルカリ物販は本当に稼げるのか?才能は必要なのか?

あわせて読みたい
メルカリ物販は本当に稼げるのか?才能は必要なのか? この記事は・メルカリで物販やせどりをしたいと考えている・物販を始めるための一歩を踏み出せず困っている・物販始めたいたいけど、どうすれば良いか分からない・そも...

メルカリ物販で具体的に月5万円以上稼ぐためのやり方

あわせて読みたい
メルカリ物販で具体的に月5万円以上稼ぐためのやり方 この記事は・メルカリで物販やせどりをしたいと考えている・物販を始めるための一歩を踏み出せず困っている・物販始めたいたいけど、どうすれば良いか分からない・そも...

メルカリ物販の売上を伸ばすためのコツと落とし穴

あわせて読みたい
メルカリ物販の売上を伸ばすためのコツと落とし穴 この記事は・メルカリで物販やせどりをしたいと考えている・物販を始めるための一歩を踏み出せず困っている・物販始めたいたいけど、どうすれば良いか分からない・そも...

ペラノート限定コンテンツ

ペラノートでは本気で副業で稼げるようになりたい人を応援しています!

特に、ブログで本気で稼げるようになりたい人向けに、今のブログとは別次元にレベルアップさせる戦略を提供しています。

ブログで本気で稼いでいこうと思うと、ちぐはぐな知識を掛け合わせるだけでは一生稼げるようにはなれません。

有料にはなりますが私の本気のノウハウを読めば、あなたのブログを大きく飛躍させるきっかけをつかむことができるはずです。

部数限定でかつ、売れるごとに値上がりしていきますので、興味があればお早めに確認いただくと損することは少なくなります。

1から100万円稼ぐために必要だと考えられる戦略を学んでみませんか?

以下のボタンから詳細を確認するだけでもあなたのブログに対する知識は大きく変わるでしょう。

LINE登録で貰える限定記事①

ペラノートでは本格的に副業で収益化する手法を紹介しています。

このLINEに登録いただくことで
・ブログで10万円程度稼ぐノウハウを学べる
・0→1を達成できる
・ブログでやるべきことが分かる

・LINEを使った自動収益化ノウハウ
・Twitterを使った拡散戦略
など、ブログとラインとSNSを組み合わせた三位一体のおすすめの情報を配信しています。

副業を軌道に乗せるまでに必要だと考えられる要素のほぼ全ての情報をこのラインから学ぶことができるでしょう!

更に定期的に副業に役立つKindle書籍の無料配信を行っています!

ぜひこの機会に登録して知識を身に付けませんか?

☟☟ブログ×ライン×SNSの収益化はこちらから☟☟

友だち追加

LINE登録で貰える限定記事②

収益化には数多くの手法が存在しますが、『Twitter』を利用する手法は絶対に外せません。

この手法は
・時間がなかなか取れない
・比較的楽に稼げるようになりたい
・あまり頭を使った副業はしたくない

という人に特におすすめです

この手法を読んでいただくことでポチポチ作業で収益化するノウハウを手にすることができます。

嘘かどうかはLINEから確認してみてください!

期間限定で無料で貰えます!

☟☟☟Twitterの収益化はこちらから☟☟☟

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次