MENU
本気でブログで稼ぎたい人のための限定コンテンツを公開中!詳細はここをクリック!

当たり中古ドメインの効果的な選び方3選【プロ視点で見つける】

この記事は
・中古ドメインの購入を考えている
・中古ドメインの選び方が分からない
・記事をSEO上位表示させたいけど、どうすれば良いか分からない
・そもそも中古ドメインって何?
・中古ドメインで当たりを見つけてブログを有利に始めたい
このようなことを悩んでいる人に特におすすめです。
この記事を読むことで、あなたの当たりの中古ドメインの選び方が分からないというお悩みを解決する手助けになるはずです。

悩み子

SEO上位表示したいとおもっているのですが、中々出来ません。どうすればいいのでしょうか?

トム

中古ドメインを使ってみてはいかがでしょうか?

今回は、当たりの中古ドメインの選び方を教えて欲しいという質問をいただいたので、それについての回答をさせていただきます。

あなたは中古ドメインを利用することのメリットをご存知でしょうか?
中古ドメインについて気にはなるけど詳しくは知らない。
そんなことがありますよね?

中古ドメインについて考えている人の多くは、SEO上位表示する方法に悩んでいることと思います。

実は、中古ドメインを利用するとSEO上位表示するのに効果的なのです。

中古ドメインを利用することで、新規ドメインで始めるよりもブログを有利というメリットがあります。

この記事では、中古ドメインを利用するメリットと当たりの効果的な選び方をした方を解説しています。

この記事を最後まで読むことで、あなたのSEO上位表示ができないという悩みを解決し、ブログで収益化する未来を手にするきっかけとなるはずです。

是非最後まで読んで、質の良い当たりの中古ドメインを選んでいきましょう!

ブログやTwitterで収益化したいあなたへ!
以下のLINEに登録するとブログとTwitterで収益化する限定ノウハウを学ぶことができます!
無料で受け取れる情報なのでぜひ登録してください!
☟☟ブログの収益化ノウハウを学ぶ☟☟
友だち追加
☟☟Twitterの収益化ノウハウを学ぶ☟☟
友だち追加

目次

中古ドメインとは何か?

本題に入る前に、まずは中古ドメインとはどのようなものか知っておくと、あなたの理解が深まるはずです。

中古ドメインとは、過去に誰かに取得され、Webサイトとして運用されたことのあるドメインのことを言います。

中古というと如何にも悪いモノと思われがちですが、ドメインに限ってはそうではありません

中古ドメインは、過去に運用されていたサイトの評価が引き継がれるため、SEO対策に効果的なのです。

つまり、中古ドメインを使ってサイトを作ることでよりSEO上位表示をしやすいサイトを作ることができるのです。

中古ドメインのメリット・デメリット

とはいえ、中古ドメインを使うことでメリット、デメリットがそれぞれ存在します。

まずはそれぞれメリット、デメリットを比べてみましょう。

中古ドメインを使うメリット
・過去に運用されていたサイトの被リンク効果を得られる
・インデックススピードが速い
・SEO上位表示がされやすい

中古ドメインを使うデメリット
・好きな文字列を選べない
・過去の悪い評価も引き継ぐ

中古ドメインを使う一番のメリットといえば、過去に運営されていたサイトに付けられた被リンクのパワーを受け継ぐことができるので検索エンジンから評価されやすいことです。

そのため、ブログで収益化するまでにかかる労力や時間を大幅に短縮することができます。

多くの人が「ブログは収益化できない…」と辞めていってしまう理由の1つに収益化するまでの時間が長いということが言えます。

その難点を克服しやすいだけでも中古ドメインを使う価値は大いにあります。

しかし、過去に運用されていたドメインがペナルティを受けていた場合には、悪い評価も引き継いでしまいます。

この点は注意しなければいけません。

そのため、この記事ではそういったペナルティを受けていない当たりの中古ドメインを探す方法もこの後に紹介していきます。

このように中古ドメインを利用するのには収益化までの時間短縮ができるという大きなメリットがあります。

有利にブログを書いていきたいと思うのであれば、中古ドメインを積極的に運用すべきでしょう。

中古ドメインを購入するべき場所は?

ここまでで、中古ドメインの有用性について分かってもらえたと思います。

では、当たりの中古ドメインはどこで購入すれば良いのでしょうか?

答えは、中古ドメインの販売業者から購入することです

世の中には中古ドメインが溢れ返っています。その中には先程出てきたペナルティを受けていた過去のあるドメインが含まれていることもあります。

しかし、中古ドメインの販売業者から購入することで、そういったペナルティを受けた過去のあるドメインを購入してしまうリスクを大幅に減らすことができるのです

おすすめの中古ドメイン販売業者は?

私は中古ドメインを購入するのであれば、中古ドメイン販売屋さんを利用するのが1番だと考えています。

その理由は以下のような点から考えられます。

中古ドメイン販売屋さんをおすすめする理由
・当たりドメインと悪いドメインの絞り込みがしやすい
・他の中古ドメイン販売所より価格が安い
・定期的に大きなセールがある

まず、中古ドメイン販売屋さんは絞り込み機能がとても充実していて、当たりドメインと悪いドメインの見分けが簡単です。
そのため、簡単に当たりドメインを探すことができるので、当たりドメインが見つからないと悩む必要性がなくなります。

また、個人的な感想ですが、他の中古ドメイン販売所に比べて当たりドメインが安く売られている印象があります。

更に、常に3本セット購入で10%引き、時期によっては25%引きで中古ドメインを買えるため、正直他の中古ドメイン販売所を使うメリットは今の所感じていません。

そのため、当サイトでは中古ドメイン販売屋さんで中古ドメインを探すことをおすすめしています。

中古ドメインに興味があれば必ず使うことになるサイトなので、以下から中古ドメイン販売屋さんに飛んで忘れずにブックマークしておきましょう。

プロが教える当たり中古ドメインの選び方のコツ

さて、ここから本記事の本題に入っていきましょう。
中古ドメインには当たりドメイン、悪いドメインがあります。
それを3段階のフィルターにかけて選別して行くのがオススメの方法です。

私がおすすめする中古ドメインの選び方
・ 絶対に買いたくない中古ドメインを弾く
・ 条件が揃えば取っておきたい中古ドメインを選ぶ
・ スパムチェックをかけてペナルティーなどの不安要素がないことを確認する

慣れない間は、絶対に買いたくないドメインを弾くだけでも、それなりの中古ドメインを得ることができます

更にドメインの質を高めていきたいなと思うのであれば、2番の条件を厳しくしていけば自然とより質の高い中古ドメインを購入出来るようになっていきます。

当たり中古ドメインの選び方:絶対に買いたくないドメインを弾く

まず一つ目のステップとして、問答無用で除外する中古ドメインの基準があります。

ちなみに世の中にあるほとんどの中古ドメインは、問答無用で除外すると思ってください。

この避けるべきドメインの基準は、基本的に4つです。

避けるべき中古ドメインの基準
・ロシア系ドメイン
・中華系ドメイン
・アダルト履歴のあるドメイン
・アフィリエイトで使われていたドメイン

この4つのどれか1個でも当てはまる場合は、機械的にドメインの選定基準から外すと良いでしょう。

何故これらのドメインというのがダメなのかというと、リンクの履歴が汚れている可能性が高いからです。

これらのドメインは、一時的なSEO上位表示をするために、大量のリンクを送っていてペナルティを受けている可能性があります。

ドメインがいつダメになってもいい。というリスクを承知した上で運用されてきたものですから、これらの中古ドメインは、品質として良いものと言えないので、避けるのが無難であると考えています。

中古ドメイン販売屋さんを使ったフィルターのかけ方

先程紹介した基準を元に、購入対象としない中古ドメインのフィルターがけを行っていきます。

とりあえずこの絶対に買いたくないドメイン徹底的に避けていくだけでも外れドメインを買ってしまう可能性というのはぐっと下がります。

それではやり方を説明していきます。

まず、中古ドメイン販売屋さんにログインし、ユーザーページに移動します。

下方向にスクロールしていくとデフォルトフィルタが表示されます。

それを以下の画像のように設定し『デフォルトフィルタ変更』をクリックします。

これをするだけで中華系ドメイン、アダルト履歴のあるドメインを排除することができます。

あとはドメインを購入する際に、言語欄がロシアのもの、過去の見た目がアフィリエイトサイトであったものを弾くだけなのでそこまで難しくありません。

当たり中古ドメインの選び方:条件が揃えば取っておきたい中古ドメインを選ぶ

第一のフィルターをかけ終わったら質の高いドメインを選ぶ作業をしていきます。

基本的に稼げるブロガーほどこのドメインの選定基準が厳しくなっていて、結果購入するドメインの金額がとても高くなっていきます。

中には毎年数百万を中古ドメインの購入にあてる人もいるくらいです。

しかし、今回の記事では初心者を基準にしているので約1万円以下で購入できることを意識したものになっています。
まずは、質を高めるために必要な基本的な内容をご紹介します。

・中古ドメインのトップにリンクが集中していること
・中古ドメインの被リンクが分散していること
・単一運営者で運営されてきたこと これらが大切になってきます。一つずつ見ていきましょう。

中古ドメインのトップにリンクが集中していること

購入するドメインの質を高める第1条件がドメイントップにリンクが集中しているということです。

ドメイントップとは、その名の通りサイトのメインページに当たる部分のことを言います。

ドメイントップにリンクが集中していることによって、被リンクの力を最大限に送ることができるのです。

中古ドメインはメインサイトに使う以外にサテライト運用という方法があります。

あなたがメインで運営しているサイトにサテライトサイトから被リンクを送ることで疑似的にメインサイトの評価を高める効果があります。

サテライトサイトとして中古ドメインを使おうと考えた時にドメイントップからメインサイトにリンクを送るはずです。

そのため、ドメイントップに被リンクが集中している中古ドメインを使った方がリンクパワーを送ることができます。

中古ドメインの被リンク元が分散していること

中古ドメインの被リンク元が分散していることも大切な条件です。

被リンク元の分散とは、色々なサイトがその中古ドメインに被リンクを送っていることを指します。

例えば1つのサイトから100本のリンクを貰っているものと、100つのサイトから1本ずつ被リンクを貰っている場合、前者のサイト運営が終了した途端、中古ドメインの価値がなくなっていってしまいます。

すると、被リンクの効果も無くなり中古ドメインの価値がほぼ無くなります。

そのため、極力複数のドメインからいろんなリンクが送られている方が良いといえます。

単一運営者で運営されてきたこと

3つ目の条件は単一運営者で運営されてきた中古ドメインであることです。
この条件は上記の2項目と比べると優先度は低いです。

特に、インターネットアーカイブを見れば一目瞭然ですが、10年前は質の高そうなサイトで運営しているのに、急にサイトの構造が変わったりすると運営者が変わったのかなと察することができます。

サイト運営者が変わった場合、中古ドメインの力でウェブサイトを作ったけれども、その役目を終わったので中古ドメイン販売所で売られているというものです。

そういう意味では単一運営者によってずっと長い間運営されていたドメインの方が、運営履歴がクリーンなものなので、出来る限り有効なドメインを取ることができます。

基本的にはこの3要件が揃っていればよりよい中古ドメインを選ぶことができます。

より深い条件を知りたければ私が紹介している『月100万円稼ぐブログを育てる邪道戦略』というコンテンツでご紹介しています。
有料となりますが、ブログで稼ぐために必要な情報をほぼ全て詰め込んだつもりのコンテンツです。
1日でも早くブログで収益化したいのであれば絶対に損をしない情報をお伝えしているので、是非あなたに読んでほしいコンテンツです。

中古ドメイン販売屋さんを使った選び方

では、中古ドメイン販売屋さんを使った質の高いリンクかどうか見分ける方法についてご紹介していきます。

販売されている中古ドメインのページに入るとそのサイトの詳細な情報を見ることができます。

ドメイントップに被リンクが集中しているかどうかは「LJR:TOP」の部分で確認できます。

以下の中古ドメインには98%がドメイントップに被リンクされていますよということが分かります。ちなみに、個人的にはここは80%以上は欲しいなと思っています。

次に被リンク元が分散しているかどうかは「IP分散率」で確認することができます。

以下の中古ドメインの被リンクは全て別のサイトから行われているということになります。

こちらも、80%以上あることが望ましいです。

3つ目の運用履歴はスクリーンショットから確認できます。

ある地点でのサイトの状態を確認できます。これが常に同じ利用者のサイトであれば運用歴はクリーンなものと考えていいでしょう。

以下の画像では2018年に運営者が変わってしまって質の低いサイトになっていることが確認できます。この場合は私であれば購入しません。

以上が中古ドメイン販売屋さんを使ったドメインの選び方になります。

ちなみに、このインターネットアーカイブは、怪しいマルウェアの感染履歴とか、リダイレクト転送を行っていないか、フィッシング詐欺のサイトではなかったかという、怪しい履歴が残って居ないかを確認することにも重宝しています。後に紹介するスパムチェックの方法と合わせて意識しておくといいでしょう。

当たり中古ドメインの選び方:スパムチェック

ここまでくればあとは簡単です。

購入を検討している中古ドメインがスパム認定されていないかどうかを確認するだけです。

とはいっても、中古ドメイン販売屋さんで売られている時点でスパムチェックはされているので、正直やらなくても大丈夫です。

しかし、中には心配な人がいるとも思いますので、簡単なやり方をご紹介します。

https://www.aguse.jp/

上記のサイトに飛んでURLを打ち込みます。

最下部のその他の情報を確認してください

ブラックリストの判定を受けているのか、受けていないのかを確認します。
当然、ここで『SAFE』以外の判定を受けている場合は、この場で購入検討から問答無用で除外します。

これだけです。

中古ドメイン販売屋さんで売られている中古ドメインはスパム判定を受けていないサイトであるはずなので、引っかからないことが普通です。

しかも、中古ドメイン販売屋さんであれば、万が一スパム判定を受けていたり、インデックスされない中古ドメインであったりした場合に購入してしまったとしても、返金や交換に応じてくれます。

中古ドメインを購入した後の安全性が高く、作業時間の効率化という意味でも問題ない水準だと考えています。

当たり中古ドメインの効果的な選び方3選まとめ

私がおすすめする当たり中古ドメインの選び方
・ 絶対に買いたくない中古ドメインを弾く
・ 条件が揃えば取っておきたい中古ドメインを選ぶ
・ スパムチェックをかけてペナルティーなどの不安要素がないことを確認する

いかがでしたか?
もしあなたが中古ドメインの購入を考えていることがあれば上記の選定基準を参考にしてみてください。
まずは、難しく考えず絶対買わないものを弾く意識してみると、当たりの中古ドメインを購入しやすくなります。

是非、今回の記事の知識を有効活用してみてください!

ペラノート限定コンテンツ

ペラノートでは本気で副業で稼げるようになりたい人を応援しています!

特に、ブログで本気で稼げるようになりたい人向けに、今のブログとは別次元にレベルアップさせる戦略を提供しています。

ブログで本気で稼いでいこうと思うと、ちぐはぐな知識を掛け合わせるだけでは一生稼げるようにはなれません。

有料にはなりますが私の本気のノウハウを読めば、あなたのブログを大きく飛躍させるきっかけをつかむことができるはずです。

部数限定でかつ、売れるごとに値上がりしていきますので、興味があればお早めに確認いただくと損することは少なくなります。

1から100万円稼ぐために必要だと考えられる戦略を学んでみませんか?

以下のボタンから詳細を確認するだけでもあなたのブログに対する知識は大きく変わるでしょう。

LINE登録で貰える限定記事①

ペラノートでは本格的に副業で収益化する手法を紹介しています。

このLINEに登録いただくことで
・ブログで10万円程度稼ぐノウハウを学べる
・0→1を達成できる
・ブログでやるべきことが分かる

・LINEを使った自動収益化ノウハウ
・Twitterを使った拡散戦略
など、ブログとラインとSNSを組み合わせた三位一体のおすすめの情報を配信しています。

副業を軌道に乗せるまでに必要だと考えられる要素のほぼ全ての情報をこのラインから学ぶことができるでしょう!

更に定期的に副業に役立つKindle書籍の無料配信を行っています!

ぜひこの機会に登録して知識を身に付けませんか?

☟☟ブログ×ライン×SNSの収益化はこちらから☟☟

友だち追加

LINE登録で貰える限定記事②

収益化には数多くの手法が存在しますが、『Twitter』を利用する手法は絶対に外せません。

この手法は
・時間がなかなか取れない
・比較的楽に稼げるようになりたい
・あまり頭を使った副業はしたくない

という人に特におすすめです

この手法を読んでいただくことでポチポチ作業で収益化するノウハウを手にすることができます。

嘘かどうかはLINEから確認してみてください!

期間限定で無料で貰えます!

☟☟☟Twitterの収益化はこちらから☟☟☟

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次