本気でブログで稼ぎたい人のための限定コンテンツを公開中!詳細はここをクリック!

EA(自動売買)を始めるために必須となる「VPS」の始め方

EA(自動売買)を始めるために必須となる「VPS」の始め方

この記事は
・EA(自動売買)でFXを始めたいと考えている
・FXの始め方が分からない
・FXで自動売買を始めてみたいけど、どうすれば良いか分からない
・おすすめのVPSが知りたい
といった悩みを持っている人に特におすすめです。

この記事を読むことで、あなたのFXの始め方が分からないというお悩みを解決する手助けになるはずです

悩み子

EA(自動売買)を始めるために準備するべきモノはあるのでしょうか?

トム

証券口座の開設→VPS設定→MT4へEAの設定の順で学ぶことが有効です!

この記事では、MT4でEA(自動売買)始めるならどうすればいいの?という疑問を解決する2つ目の記事です。

本記事は、MT4を使える証券口座を持っている人を対象にした記事です。

まだMT4を使える証券口座を持っていなければ、以下の記事からおすすめ口座を確認してみてください。

MT4の使える証券口座を開設出来たら、次にVPSの設定が必要になります。

この記事では、EAによる自動売買をするために必須となる「VPS」の設定方法を徹底解説しています。

この記事を最後まで読むことで、FX自動売買を始めることができるようになるはずです。

是非最後まで読んで、素敵なFXライフを一緒に手にしていきましょう!

投資で勝つため以下の記事で考え方を大きく変えてみませんか?

目次

FX自動売買に必須のVPSとは?

自動売買は24時間のいずれかのタイミングで行われますが、通信環境が安定していなければなりません。

そこで、自動売買をする際の必須ツールとして、VPSがあります。

ここからは、VPSの概要とメリット・デメリットについて紹介します。

VPSとは?

VPSについて解説する前に、MT4を使ったトレードの流れについて確認します。

MT4にEAをセットすれば取引開始できますが、自動売買を有効化するためには、MT4を起動したままにしておかなければなりません。

MT4をPCで開き、起動したままにしておく方法もありますが、24時間起動したままにしたくないという場合も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、VPSと呼ばれる仮想サーバーを契約し、サーバー上でMT4を起動させておく方法です。

VPSを契約すれば、常に起動しておかなくとも安定した通信環境で自動的に取引を行ってくれるため、便利かつ安全であるといえます。

毎月コストが発生しますが、2,000円前後に抑えられるため、FXで利益を出すための経費として考えておいてください。

VPSを使うメリット

VPSを使うメリットとして、次のような項目が挙げられます、

・安定してプログラムを稼働させられる
・停電時でも問題なく稼働させられる
・約定のスピードが早くなる
・スキャルピングの精度が向上する

まずは、24時間安定してEAのプログラムを稼働させられます。

VPSを使えば自宅のインターネット通信が途中で途絶えたとしてもシステムは稼働してくれるため、自動売買をする際に便利です。

続いて、VPSは仮想サーバーを使って稼働させるため、停電時であってもVPSが稼働している限りは問題なく取引を行えます。

また、約定のスピードが早くなることもメリットの1つです。

約定とは、注文を出してから業者に受理されることであり、その時間が早くなります。

FXでは1秒を争うトレードが必要になる場面も出てくるため、速やかに取引できることは大きなポイントなります。

そして、スキャルピングの精度が向上することも挙げられます。

スキャルピングとは、1日に何度も細かな取引をする取引手法のことです。

スキャルピングの手法はEAととても相性がいいため、自動売買をするにはVPSがないと成り立たないと考えてもらえればと思います。

VPSを使えば安定した高速トレードが可能になるため、スキャルピングにおいても優位に働く可能性が高いといえます。

VPSを使うデメリット

一方、VPSを使うデメリットとして挙げられるのは、次のような点です。

・初期設定がやや難しい
・コストが発生する

まずは、初期設定が難しいことが挙げられます。

基本的にVPSはパソコンで設定しますが、詳しくない場合は初期設定で時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、VPSには充実したサポートが完備されていることが多いため、信頼できるサービスを選ぶことでスタッフに対応してもらえます。

また、月々のコストが発生することもデメリットの1つです。

サービスによって利用料金が異なりますが、月当たり安くても2,000円程度、高いと7,000円程度の費用が必要になります。

コストがかかるのか…と思うかもしれませんが、安定した取引で確実な利益を積み上げていくための必要コストともいえます。

お名前.com デスクトップクラウドでVPSを設定する方法

ここからは、VPSの設定方法について順を追って詳しく解説していきます。

次の手順で進めてください。

1.MT4の口座を用意する
2.FX用のVPSサービスを選ぶ
3.FX用VPSを申し込む
4.FX用VPSを設定する
5.FX用VPSにMT4をインストールする

初めての場合はやや難しく感じるかもしれませんが、本書の通りに進めていくことで設定完了できるかと思います。

1.MT4の口座を用意する

まずは、VPSでEAを稼働させるための、MT4の口座を用意します。

先ほど紹介したおすすめの口座をもとに、自動売買に対応している口座を開設してください。

注意点として、1つのMT4にログインできるのは1つの口座だけになります。

そのため、複数の口座でEAを利用したい場合、MT4をそれぞれインストールする必要があります。

口座を用意できたら、次のステップに進んでください。

2.FX用のVPSサービスを選ぶ

続いて、FX用のVPSサービスを選んでいきます。

Googleで「VPS」と検索するとたくさんサイトが出てきますが、EAを24時間稼働させるためには安定性が必要です。

そのため、信頼できるサービスを選ぶ必要があります。

おすすめなのは、お名前.com FX専用VPSです。

お名前.com FX専用VPSは、24時間365日のサポートに対応しており、VPSとしての信頼性は高いといえます。

引用:お名前.com FX専用VPS

3.お名前.com FX専用VPSを申し込む

今回は、お名前.com FX専用VPSを例にとって申し込みを進めていきます。

まずは、申し込み画面に移動してプランを選択します。

お名前.com FX専用VPS

EAを使うMT4が4つ前後、EAが10個前後くらいなのであれば、最も安いプランで問題ないと思います。

お名前.com FX専用VPS

プランを選択できたら、支払い期間を設定し、VPSの申し込み台数を選択して「決定」をクリックします。

お名前.com FX専用VPS

申し込み台数決定後、オプションの有無を選ぶと、これまで選択した内容が表示されます。

お名前.com FX専用VPS

ここまで出来たら、画面右上のメールアドレスとパスワードの入力フォームにて、
「初めてご利用の方」「お名前IDをお持ちの方」のいずれかを選んでログインします。

申し込みが完了すると、メールアドレスに電話番号の案内が届きます。

案内に従って電話認証を済ませ、支払い処理、セットアップが完了したら再度メールが送信されます。

通常であれば、1〜2時間ほどで設定が完了します。

4.お名前.com FX専用VPSを設定する

VPSを契約できたら、いよいよFX用のVPSを設定していきます。

まずは、先ほど登録した情報をお名前.com Naviに入力し、ログインしてください。

ログインできたら、トップ画面の「ご利用状況」より「デスクトップクラウド」をクリックします。

申し込んだプランが表示されたら、「コントロールパネル」にログインします。

コントロールパネルにて「初期設定へ進む」をクリックし、「ユーザー名」と「パスワード」を決めて初期設定は完了です。

初期設定を終えたら、左側のメニューから「リモートデスクトップ」をクリックし、「RDPファイル ダウンロード」を選択します。

セキュリティ画面が表示されたら、コントロールパネルの初期設定で決めたパスワードを入力し、ログインと接続が完了します。

5.お名前.com FX専用VPSにMT4をインストールする

続いて、お名前.com FX専用VPSにMT4をインストールしていきます。

お名前.com FX専用VPSSには、あらかじめMT4インストーラーがデスクトップに用意されています。

楽天証券や外資ファイネスト、FOREX、OANDAをはじめ、さまざまなものがあります。

もしこの他のインストーラーを使う場合、各業者のサイトからMT4のインストーラーをダウンロードしておいてください。

海外の証券口座を開いた場合にはリストの中にないため、口座開設をした証券口座を開き、そのページの中にあるMT4のダウンローダーからMT4ソフトをダウンロードしましょう。

XMの例ですが、MT4で使用する口座にログインします。

引用:XMTRADING

「プラットフォーム→PC対応MT4」を選択すればダウンロードできます。

他の海外証券もMT4のダウンロードに関するページがあるため、そこからダウンロードしてみるようにしてみてください。

なお、初心者にありがちな間違いですが、証券会社ごとに使えるMT4が違います。

楽天証券なら楽天証券専用MT4、XMならXM専用のMT4があるため、間違えないようにしましょう。

MT4のインストーラーが用意できたら、PCでソフトをインストールするのと同じように、インストールすればMT4のダウンロードは完了です。

次の記事ではインストールしたMT4にEAを設定する方法をご紹介します。

EA(自動売買)を始めるために必須となる「VPS」の始め方まとめ

・EAによる自動売買を始めたいなら24時間稼働が可能なVPSの設定が必須。
・VPSを選ぶならお名前.com FX専用VPSがおすすめ

いかがでしたか?

EAによる自動売買を始めたいなら24時間稼働が可能なVPSの設定が必須ということが分かってもらえたと思います。

もしあなたが少しでもFXで勝てるようになりたいと思っているなら、毎月ランニングコストがかかってしまうVPSですがそれを補って余りあるメリットがあることを忘れてはいけません

EAによる自動売買を始めたいなら、申し込むことをおすすめします。

そして、次の記事ではMT4にEAを設定する具体的な方法を解説します。

以下の記事も併せてご覧ください!

初心者の方向けにEA運用を始めるためのリンクをまとめました。

低リスクで運用できるEAを用意する

①口座開設

②VPSの準備

③EAの設定方法

その他知っておくと役立つEA知識

宣伝

ペラノートでしか貰えない限定特典

詳細は以下のリンクらご確認ください!

ペラノートでおすすめしている限定コンテンツ

ペラノートでは本気で副業で稼げるようになりたい人を応援しています!

特に、ブログで本気で稼げるようになりたい人向けに、今のブログとは別次元にレベルアップさせる戦略を提供しています。

ブログで本気で稼いでいこうと思うと、ちぐはぐな知識を掛け合わせるだけでは一生稼げるようにはなれません。

有料にはなりますが私の本気のノウハウを読めば、あなたのブログを大きく飛躍させるきっかけをつかむことができるはずです。

部数限定でかつ、売れるごとに値上がりしていきますので、興味があればお早めに確認いただくと損することは少なくなります。

1から100万円稼ぐために必要だと考えられる戦略を学んでみませんか?

以下のボタンから詳細を確認するだけでもあなたのブログに対する知識は大きく変わるでしょう。

EA(自動売買)を始めるために必須となる「VPS」の始め方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次